アルコール依存症

アルコール依存症は自力では治せない

「お酒を辞めればいい」こんな単純な目的でも達成することは難しいはずです。「辞めたくても辞められない」これが依存症なのです。しかし、アルコール依存症は肉体的にも精神的にも負担をかけている危険な状態なのです。健康診断の肝臓数値はおそらく悪いでしょう。日々、命を削っている状態なのです。そして人間関係も崩壊することもあります。人生を滅茶苦茶にしてしまうのです。

しかし、そんなアルコール依存症を自覚していない人も少なくないです。晩酌している人、ほぼ毎日飲んでいる人、アルコール依存症と言えば四六時中呑んでいるイメージがありますが、アルコールを辞めることが出来ない人は依存症なのです。依存症にもレベルがあるのです。今日から無理なくキッパリお酒を辞めれる人以外はみんなアルコール依存症なのです。そして、それは間違いなく肝臓を主として健康に害を与え続けてしまっている状態なのです。

どんな状況になっても、周りがどれだけ止めてもアルコールから脱するのは困難です。依存している状態で辞めるとなるとそこには我慢しかないからです。アルコール依存症を取り扱っている病院もありますが、辞めるか辞めないかは本人次第が大きく結果辞めれなかった人を私は知っています。人の手を借りても、病院の手を借りても辞めれない可能性があるのです。アルコール依存症を自力で治すのは難しいはずです。

アルコール依存症を治す方法はある

あれだけ辞めれなかったお酒を辞めれたというアルコール依存症脱却マニュアルがあります。そのマニュアルが「5日間禁酒スパルタトレーニング【鉄腕脱酒】」です。すでに多くの人がこのマニュアルを利用してお酒を断つことに成功しています。本屋でもいくつかアルコール依存症に関する本がありますが、ここまで多くの人が辞めれるマニュアルはなかなかありません

もちろん、本気で辞めたいという気持ちが無ければ無理ですが、辞めたい気持ちがあれば多くの人が辞めれたとおりあなたも高い確率でアルコールを断つことが出来るかもしれません。辞めることが出来れば健康になるのはもちろん、お金も貯まりますし、時間も余裕が出来ます。仕事も身に入り肌もきれいになり・・・ect。メリットを挙げればキリがありません。2日酔いで悩まされる事も当然無くなります。お酒を辞めようと思ったけど辞めれなったという人は一度、この方法を試してみてください。



5日間禁酒トレーニング鉄腕脱酒の内容

まず、なぜお酒を辞めるのかという事を理解するための内容が盛りだくさんでお酒の有害性が詳しく紹介されています。そしてアルコール依存性をチェックし自身の状態を知ることが出来ます。最後にお酒を辞めることによる不安を払しょくして禁酒をするための準備を整え、そこから禁酒する実践方法を5日分掲載されています。この5日間を習慣化すれば良いのです。単純明快で簡単だからこそ誰でも実践でき辞めれるのかもしれません

まずは本人がお酒を辞めようという気持ちにならなければ始まりません。どんな方法でも本人の意思も当然重要です。しかし、そう思う事すら難しいのがアルコール依存症も含め依存症の怖い所なのです。お酒が体によくない事は言われなくても分かっています。しかし、それでも辞めることが出来ないからアルコール依存症なのです。その点を深く理解でき、自分の症状がどの程度なのかを自覚出来、お酒を辞める準備を整えて実践できるように記されています。




今すぐアルコール依存から脱却しよう

とにかくアルコール依存という状況から一日でも早く抜け出す必要があります。肝臓は沈黙の臓器と言われており痛みなどの症状が出にくいです。そして出てしまったら最後、手遅れの状態なのですが、そこが怖い所で危機感が薄れてしまう原因です。しかし、刻々とその状況に近づいている事実は変わりません。日々、命を削っている状態なのです。

来週から、来月からと悠長な事は言ってられません。余命を宣告される前に今すぐアルコール依存症から脱するべきなのです。生きるか、人生を終わらせるかの選択なら当然、前者を選択すべきです。アルコールの依存を抜け出すために大きく役立つマニュアルだと思います。重度、軽度を問わず是非、役立ててみて下さい。


アルコール依存症 5日間禁酒トレーニング【鉄腕脱酒】